〈PAT.3445548〉
各種ネットのパイオニアを目指して…
製品紹介はこちらから
アイメッシュは形状が目の形をしていることからきた「EYE」と環境を愛するという思いの「愛」との2つの意味を込めた、当社特許商品です。

吊り用、ジョイント用両方に使用できます。


ハトメ取付作業がなくなり、縫製加工の省力化に役立ちます。

ハトメ加工とは違い、吊り間隔が自由に選べますので均一にネットを張ることができます。そのため施工仕上がりがきれいで、また強度面でも引きつり等がなくなります。

同一素材・同系色のネットを使用した場合、見た目に違和感がありません。

テープとネット同一素材にすることが可能となりますので、廃棄処分時に分別する必要がありません。
つまり、環境に配慮した製品なのです。


金属のハトメは強くて、繊維が弱い、といった先入観は捨ててください。下記の引っ張った時の破れ方をみて下さい。ハトメの場合はネットに力がかかってもハトメが金属で変形しないため一点に力がかかり、ハトメの下から裂けだし、破れてしまうため強度がありません。それに比べて、アイメッシュは同一素材のためネットと同じように変形し、力を全体で受けるためギリギリまで強度を保ちます。

◆ハトメとアイメッシュの破断原理の違い


尚、データの値は当社での試験結果であり、一般の保証値ではありません。
試料 : 15cmx20cm(PEタイプ)

ポリエチレンタイプとポリエステルタイプの2タイプがありますのでネットの素材にテープを合わすことができ、仕上がりに一体感をだすことができます。
そのため、防風ネット、アーチェリーネット、テニス場などの目隠しネット、鯛などの養殖場の日除けネット等々、多岐の用途に使用されています。
また、今までハトメがトすぐに飛んでしまう過酷な条件の場所にも十分使用が可能です。
防風ネットや、アーチェリーネット等に使用した場合はネットと同一素材になりますので破棄の際、分別する必要がなく環境にもやさしい製品です。

商品のお問い合わせ
はこちら
トヨネン株式会社 愛知県豊橋市明海町5番地77 〒441-8074:Copy right 2004(C) TOYONEN. all rights reserved.